英語で学ぶコンピュータ・サイエンスVol.2 第3回の宿題・注意事項のご案内

2019.920 緊急連絡
週末に台風17号が接近しています。参加者の皆様とスタッフの安全確保が難しいと判断した場合、現地での開催を中止いたします。ただし、シアトルでは予定通り開催されますので、シアトルの様子をオンライン配信いたします。中止の場合は前日21日の17時ごろに判断しご連絡します。オンライン視聴の方法につきましては、別途ご連絡します。
———–

英語で学ぶコンピュータ・サイエンスVol.2 第3回へお申込み頂き、ありがとうございます。

開催日が近づいてきましたので、当日の宿題注意事項についてご説明します。
少し長くなりますが、最後まで目をとおしていただきますようお願い致します。

1.集合時間、当日の流れについて

授業開始前にタブレットで設定を行いますので、9:20までに会場にお越しください。
当日の流れは下記のように予定しています(進行状況により若干変動します)

9:00  開場、受付開始
9:30  授業の説明(日本語)10分
9:40  イントロダクション 10分
9:50  第1部 50分
10:40 休憩 10分
10:50 第2部 60分
11:50 クロージング・アンケート記入 10分 
12:00  終了

<会場>

九州工業大学 学習教育センター MILAiS(ミライズ)福岡県飯塚市川津680-4

大学内に無料駐車場あります。正面ゲート入り口から入って右の駐車場(P3)が近いです。そのまま外周の道を進むとインタラクティブ学習棟 MILAiS(ミライズ)が左手に見えてきます。(わからない場合はLINEメッセージください!)

2.イベントの目的とお願い

シアトル・福岡・熊本をオンラインで繋ぎ、アメリカの子どもたちと一緒にコンピューターについて英語で学びます。このイベントの目的は、コンピューターについて正しく理解することではなく、「コンピューターについて英語で学ぶ」という普段はできない体験を、子どもたちの心に「楽しかった思い出」として残してもらうこと、そして、シアトルや熊本の子どもたちとWebで繋がることで、物理的な距離は克服できると体感してもらうことです。

それによって、未知のことに挑戦し学ぶ楽しさや、テクノロジーへの好奇心を少しでも育んでもらえたらと考えています。英語で学ぶことはとてもハードルが高い試みですが、子どもたちが「また挑戦したい!」と思える場作りを目指して準備をしています。

日本語でできる限りサポートしていきますので、授業中は遠慮なく聞いてください。
この目的を達成するために、ご家族の方もご一緒に、お子さんのサポートをして頂けると嬉しいです。当日、可能でしたらお子さんの横についていただけますと助かります。

3.宿題について

宿題は、当日の授業をより理解するための準備になりますので、ぜひお子さんと一緒に楽しみながら取り組んでください。
今回の授業では、Seesawという学習支援ツール(アプリ)を使用します。Seesawは、PC、タブレット、スマートフォンで利用できます。
Seesawにアカウントを作り、クラスに参加してアクティビティ(宿題)をします。
タブレット、スマートフォンはSeesawアプリをダウンロードしてください。

▼ダウンロードサイト
iPhone,iPad   https://itunes.apple.com/jp/app/seesaw-the-learning-journal/id930565184
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=seesaw.shadowpuppet.co.classroom
PC https://web.seesaw.me

操作方法や宿題の内容で分からないことがあれば、お気軽にLINEでお問い合わせください

①Seesawのクラスに入る

「(Current – Main) Search & Sort 2019」のクラスに入ります。クラスコードは ASEC JSYO(9月22日まで有効)です。

※A,Bどちらかの方法でログインしてください
※動画のクラスコードは実際と違います

A.Seesawを初めてを使う人

Seesawアカウントの作り方はこちらの動画をご覧ください。

B.Seesawを使ったことがある人

2回め以降Seesawを使うとき、ログイン方法はこちらの動画をご覧ください。

ログインできたら、新しいクラスに入ります。新しいクラスの参加方法はこちらの動画をご覧ください。

②アクティビティ(宿題)をする

今回は3つの宿題を準備しています。Seesawにログインし「Activity」のタブをクリックしてください。3つの宿題(Assignment)があります。

《宿題1》

バブルソートの宿題です。YouTubeビデオを見てバブルソートのやり方を理解し、実際にやってみます。その様子を動画撮影してSeesawにアップロードします。Anjuさんの動画を参考にしてください。(左の女の子の画像をクリックするとYoutubeに移動します)

1. Watch https://youtu.be/P_D3vlE4fQo (Bubble sort explanation in English/Japanese)
YouTubeをみて、「バブルソート」を理解します(英語と日本語で説明をしています)。

2. Watch https://youtu.be/pk6UdtGKgSQ (Bubble sort by humans (in Japanese) or https://youtu.be/lyZQPjUT5B4 (in English)
「バブルソート」の例を見ます(2種類/日本語、英語)

3. Tap the add button. 右下の「Add response」をタップし

4. Tap the video tool to capture video  動画撮影ツールをタップします。

5. do any bubble sort and record it 身の回りのものを使ってバブルソートをやり、動画を撮影します。

6. Tap the green check to add to submit 右上のチェックボタンで送信して提出して終わり!

《宿題2》

「ラーメンを盗んだのはだれ?」バイナリーサーチの宿題です。YouTubeビデオを見てバイナリーサーチを理解し、YouTubeビデオを見ながら問題に答えます。

1. Assignment 2: Binary Search
Watch https://youtu.be/k8cf3wbMDG0 (in Japanese with English subtitles)
YouTubeをみて「バイナリーサーチ」を理解します(日本語)。

2. https://youtu.be/WKVxUjVk9do : Go to the end of the video and see what happens
問題のビデオです。ビデオの最初と最後を見て、何が起こったのか確認します。

3. Try to find who stole ramen at what time You can only click the play bar
YouTubeのプレイバー(赤いライン)をクリックして、誰が、いつ、ラーメンを盗んだのかを見つけます。

4. Record the timestamps of each search For example, 1:00, 2:00, 3:00
調べた時間を記録します。たとえば、1:00、2:00、3:00など。
下写真だと  8:28 と記録します。ブレイバーをクリックしてラーメンが盗まれた瞬間を見つけだします。
「バイナリーサーチ」をする場合、最初は30:00を調べる必要があります。

5. Tap the note tool to copy the data and tell us who stole the ramen
「Add response」をタップし「Edit Note」でノートを編集します。ノートに調べた時間を記入し、誰がラーメンを盗んだかを記入してください。

6. Tap the green check to submit
記入し終わったら、右上のチェックボタンで送信して提出して終わり!

《宿題3》

おまけの宿題です。余裕がある人はチャレンジしてみてください!
Finding sum of cards and one porker chip ポーカーチップを使ってカードの数を合計を出すアクティビティです。動画を撮影して提出しましょう。
※トランプカードとポーカーチップ1枚(目印になるコインのようなもの)が必要です。

1. Watch Youtube https://youtu.be/169NJyqqGR4
YouTubeビデオで例を見ます。(英語ですが、自動翻訳で日本語にできます)

2. put 5 random cards (facedown)
5枚のカードを文字面を伏せておきます。

3. put a porker chip under the left-most card
ポーカーチップを一番左のカードの下に置きます。

4. start calculating sum (on paper or tablet)
合計を計算していきます。(紙やタブレットを使って)

5. Tap the add response button.
「Add response」をタップし

6. Tap the video tool to capture video
動画ツールで撮影をします。

7. Tap the green check to add to submit
終わったら、右上のチェックボタンで送信して提出して終わり!

5.持ち物について

・トランプ
・筆記用具
※会場のタブレットを使います。Seesawにログインしますので、アカウント情報(メールアドレスやパスワード)を忘れないように持ってきてください。(※Googleアカウントでログインされた方もgmailとパスワードを忘れずに持ってきてください。)
※会場は飲食禁止ですが、ふたのついた飲み物(ペットボトルや水筒)はOKです。

6.参加にあたっての注意事項

・当日の様子についての写真・動画や感想文・作品などは共催団体の業務(ホームページ・ソーシャルメディアへの掲載を含む)に使用する場合があります。予めご了承ください。
・会場のMILAiS内では走ったり、ジャンプしたりしないでください。

ご案内は以上になります。ご不明な点などありましたら、LINEやメールなどでいつでも遠慮なくお問い合わせください。

Kids Code ClubのLINEはこちら
@KidsCodeClub
https://line.me/R/ti/p/%40hxs5309k

メールはこちら
info@kidscodeclub.jp

それでは、当日会場にてお会いできることを楽しみにしています!