Kids Code Clubについて

Kids Code Club(キッズコードクラブ)は、ワクワクするようなテクノロジー体験を通じて、子どもたちが自分の未来を自分の力で選択したり、この世界をより良くしていくための力を身につけられるような場をつくることをミッションとして、STEAM教育に関する情報発信や、ワークショップの運営を行っています。

ところでみなさん、これまでSTEAM教育という言葉を聞いたことはありますか?
「STEAM」とは次の単語の頭文字をとってつくられた言葉です。

Science:科学
Technology:技術
Engineering:工学
Arts:芸術
Mathematics:数学

STEAM教育は、子どもの好奇心や想像力を刺激しながら、これらの教科を統合的に学ぶことで、批判的思考力、問題解決能力、コミュニケーション能力といった21世紀型スキルを身につけ、複雑で不確実な現代社会においても、自らの力で次の時代を切り拓ける人間へと成長していくことが期待されて、生まれた教育分野です。

世界中でその重要性が認識され、すでに数千万人というたくさんの子どもたちが学び始めています。日本でも2020年から小学校でプログラミング教育が必修化になると、ニュースでご存知の方も多いかもしれません。

さて、こうやって専門的な言葉を並べると「なんだか難しそう…」「理系分野は苦手…」と思われるお父さん、お母さん、保護者の方もいらっしゃるかもしれません。

子どもの将来の幸せを心から願っている、子どものためになる教育を受けさせたい、でも毎日忙しくて新しい情報についていけない、余裕がない。そんな不安を抱えるご家庭もたくさんあると思います。そんな方々に少しでも役に立ちたいという気持ちで活動をはじめました。

Kids Code Clubは、IT業界に長年携わっているプロで、いままさに小学生の子どもをSTEAM教育に触れさせながら育てているスタッフが、教育や学習に関する専門家や研究者からのアドバイスを受けながら運営しています。

どんなご家庭にも無理なく取り組んでもらえるよう、分かりやすく、楽しめる、他にはないユニークな情報を伝えることを心がけていますので、Webサイトもワークショップも、ぜひ気軽に覗いていただければと思っています。

Kids Code Club