Binary Numbers / CS in English

Binary Numbersのミッションにようこそ!

このミッションでは、世界150カ国で使用されている教育用ソーシャルアプリ「Seesaw」を利用して、子どもたちに二進法の課題に挑戦してもらいます。

Seesawのサイトはこちら https://web.seesaw.me/ 
Seesawは、スマホ、タブレット、パソコンで使えます。(スマホはアプリをインストールしてください)

初めてSeesawを使われる方は、まず、アカウントを作成してください。アカウントを作成時には8桁の「クラスコード」が必要です。「Binary Numbers」のクラスコードは「CVQK UZMY」です。

★Seesawアカウントの作り方はこちらの動画をご覧ください。※動画のクラスコードは実際と違います

アカウントが作成され、クラスに参加することができたら、アクティビティ(課題)をします。
★アクティビティの操作方法についてはこちらの動画をご覧ください。(今回の課題と内容は違います)

Binary Numbersの進め方

Binary Numbersとは2進数のことで、コンピュータの基礎知識のひとつです。
アクティビティは全部で4つあります。この順番で回答してください。

①Watch Binary & Data video in How Computer works(2進数とは?ビデオをみてクイズに答える)

英語の動画なのでよくわからないかもしれないけど、最後まで見るだけでオッケー!ビデオの途中に簡単なクイズを用意しているので、もしわかったら答えてください。

②Create binary glove(2進数の手袋を作ってその写真を撮る)

白い手袋を1つと油性マジックペンを用意してください。右、左、どちらで作っても良いです。手袋がないときは、水性ペンで直接指に数字を書いても大丈夫です。できたら写真を撮ってください。写真や動画を撮るときは、スマホやタブレットから操作したほうが簡単です。

③Count binary from 0-31(手袋を使って数える動画を撮る)

作った手袋を使って2進数で数えます。その様子を動画に撮ってください。これもスマホかタブレットの方がやりやすいです。

④Binary Quiz(2進数のクイズに答える)

Googleフォームでクイズに答えます。
※メールアドレスはSeesawのアカウントと同じものを記入してください。

回答は英語でも日本語でもどちらでもOKです。わからないときは遠慮なく質問してください!


Seesawを使うときのお約束(※お子様と一緒にご覧ください)

①投稿された回答やコメントなどは、先生が見たあとで、みんなが見れるようになります。すごいな!いいね!と思う回答があったら「ハート」をクリックしたり、コメントを書いたりしましょう。

②見た人が不快・不安になるようなことは投稿しないでね。読む人の気持ちを考えて投稿しましょう。

③ほかの人の悪口を書いたり、らんぼうな言葉をつかったりしないでね。

④自分や人の住所や名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は書かないでね。

⑤人の顔や自分の顔がはっきり写っている写真や動画は投稿しないでね。

⑥人が書いたものや人のものを、自分のもののように投稿しないでね。

⑦困った時は必ず、おうちの方に相談してね。


【参考】

★Seesawへのログイン(2回め以降Seesawを使うとき)

★新しいクラスへの参加方法

ポイントアプリについて

クラスに参加してアクティビティ(課題)を提出すると、ポイントがもらえます。もらったポイントは、教えてくれた先生やスタッフ、お友達にプレゼントすることができます。アプリは、パソコン、タブレット、スマートフォンで使えます。以下のリンクをクリックしてアプリを開くか、QRコードを読み込んでアプリを開いてください。
※日本語、英語に対応しています。アプリ右上のボタンで切り替えします。

https://kcc-ledger.herokuapp.com

すでにアカウントを作成している方は、ログイン後「Binary Numbers (Seesaw)」の「参加する」ボタンをクリックしてください。アカウントをまだ作っていない方は、メールアドレス(Seesawに登録しているものと同じ)とパスワードを設定してアカウントを作り、「Binary Numbers (Seesaw)」の「参加する」ボタンをクリックしてください。

Seesawのアクティビティに提出すると1~2日後にポイントがもらえます。頑張って貯めたポイントやお友達やスタッフさんにお礼したポイントは、何かに交換できるようにする予定です。お楽しみに!

【参考】
★Kids Code Club ポイントアプリのアカウント作り方

★ログインしてイベントに参加する

★ポイントを送る

英語で学ぶコンピュータ・サイエンス(CS in English)のご紹介

Kids Code Clubは「英語で学ぶコンピュータ・サイエンス(CS in English)」という、コンピュータによる情報処理や計算などに関する理論の基礎を、同時中継を使用し、アメリカの子どもたちと一緒に英語で学習する授業を、年に5~6回不定期で、参加費無料で行っています。昨年は全部で5回開催しました。

授業では、シアトル在住のITエンジニアによる授業に日本(福岡・熊本)からビデオチャットで参加、同じ教材と学習システムを使い、子どもたちが英語でコミュニケーションをしながら楽しく学習を進めています。

授業の様子はこちら【開催レポート】英語で学ぶコンピュータ・サイエンス第3回:デバッグについて楽しく学ぼう

授業に参加できなくても、自宅でコンピュータ・サイエンスが学べるように、今回のようなオンラインクラスを開校しています。コンピュータやプログラミングに関する様々なことを学べるように、クラスは複数作る予定です。ご興味のある方はぜひ、イベントの方にも気軽にお越しください。お待ちしております!