Topics

イギリス発教育用マイコン「マイクロビット」を日本の子ども30万人に届ける

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

イギリスのプログラミング教育向けマイコンボードmicro:bit(マイクロビット)がついに日本上陸!

スイッチエデュケーションで8/5 12時頃から2,160円で予約販売開始→8/10までに出荷予定

マイクロビットの公式Webサイトプログラミング環境も日本語に対応

25個のLEDと加速度センサー、磁力センサー、無線通信機能をブロックで簡単操作

ひとこと

イギリスではなんと11歳~12歳の子ども全員(100万人!)に無償で配布されているマイクロビット。先日、販売店のスイッチサイエンスの方とお話したとき「初心者にはハードルの高い電子工作を、もっとたくさんの子どもに使ってもらいたい、特にこれはプログラミング環境が本当にいいんです!」と、力説されていたことを思い出しました。日本でも無償配布お待ちしています!

この記事を書いた人

独学でWebデザイナーとなりWeb制作会社を設立、まもなく10年目。10代のSTEAM教育普及のためKids Code Clubをスタート。科学・宇宙・ロボットが大好物。分かりやすい記事を心がけてます。第二回日本アントレプレナー大賞サイエンス部門ファイナリスト。KDDI ∞ Labo 11th DemoDay 福岡市代表。

Write A Comment