Kids Code Clubについて

Kids Code Club(キッズコードクラブ)は、ワクワクするようなテクノロジー体験を通じて、子どもたちが自分の未来を自分の力で選択したり、この世界をより良くしていくための力を身につけられるような場をつくるために、STEAM教育に関する情報発信や、ワークショップの運営、プログラミング学習アプリの開発を行っています。

ミッション

すべての子どもたちが笑顔で希望をもって生きていける社会をつくる

ビジョン

テクノロジーを楽しく自由に学ぶための環境をすべての子どもたちに届ける


新しい知識を身につけたり、できなかったことができるようになったり、そんな風に自分の成長を感じる時、人は笑顔になり、未来への希望を感じます。私たちにとって学ぶことは、食べることと同じぐらい、生きていく上で大切なことです。

特に、ロボットやAIとともに生きる現代において、テクノロジーを学ぶことは、子どもたちが自分の手で未来を切り拓き、生活を豊かにしていくための力になります。

しかし世の中には、経済的な事情や、教育への保護者の関心・意欲など、生まれ育った家庭によって、テクノロジーを学ぶために必要な環境や情報を得ることができない子どもたちがたくさんいます。

本来平等であるはずの子どもたちの可能性を、生まれた場所に関わらず伸ばしたい。Kids Code Clubは、このような想いで、2016年5月5日の子どもの日にはじめてプログラミング体験イベントを開催し、無料でプログラミングを学べる機会を子どもに届ける活動を、任意団体としてスタートしました。

Kids Code Clubという団体名について

先生から教えてもらう「学校」とは違い、子どもたちが主体的に学んで成長する「クラブ」をイメージして「Kids Code Club(キッズコードクラブ)」という団体名をつけました。「Code(コード)」とは一般的にコンピュータに処理させるプログラムそのものや、プログラムすることを指しますが、プログラミングに限らず、テクノロジーを使って何かを自分の手で創り出すことすべてをイメージした言葉として使っています。

ロゴについて

ロゴの左側にある◆は宝石のダイヤで、ダイヤの原石である子どもたちを表しています。
ダイヤはたくさんの小さなドットで構成されていて、ドットを並び替えると様々な形に変えることができます。どんな子どもでも等しく可能性は無限大で、「どんな形にもなれるよ」という子どもたちへのメッセージが込められています。