支援・参加

テクノロジーを楽しく自由に学ぶための環境をすべての子どもたちに届けるために、Kids Code Clubはサポーターを募集しています。寄付やボランティア、SNSのシェアなど関わり方は様々です。子どもたちの可能性を信じ、笑顔で希望をもって生きていける社会を目指して、まずはできることから一緒にはじめてみませんか?

支援・参加方法


ボランティアに参加

Kids Code Clubのイベントに参加したボランティアスタッフの数は約300人(延べ)になります。
ボランティアは、子どもたちへのサポート(メンター)、会場準備、受付、ビデオ・カメラ撮影、広報などで、楽しいイベントを一緒に作り上げて行きます。

ボランティアに参加した人の声

  • 子どもたちが楽しい、面白いと笑顔で言ってくれたことですね。
  • 人に教えるということを通して、自分自身、理解が浅いなと思うところを把握するきっかけになりました。 わかりやすく、かつ興味を持ってもらえるようにはどうしたら良いか、考えて話すのも良い経験になります。
  • ハーフの子もたくさんいたし、こういうプログラミングや英語が好きでキラキラしている子どもたちをたくさん見れてホクホクしました。
  • 子供達のために、常により良いものを作ろうという雰囲気がめっちゃ素敵です。 プログラミング教室は教材費などでどうしても高くなりがちですが、無償でできる範囲で子供達にいかに楽しく学んでもらうかという取り組みは本当に良いです。あと、楽しさに比重を置いているのもすごく良いです。
  • I think it was a great opportunity for my family, as well as myself. I came back wanting to jump right into a coding project. Thank you for the opportunity.


現在募集中のボランティア

CS in English vol.3 第2回のボランティアスタッフ(オンライン参加)を募集しています。
詳しくはLINEからお問い合わせください。
※お問い合わせの際に、定員等で募集を終了している場合がありますのでご了承ください


寄付で支援

子どもたちの学ぶ環境を作るために、寄付でのご支援を募集しています。
頂いた寄付は、イベントの備品・Webツールの購入、チラシの作成、スタッフの交通費、教材開発、サーバー費、プログラミング学習アプリ(http://kidsc2.org)の開発などに使用させて頂きます。

寄付はこちら(寄付フォームのSyncableに移動します)

SNSに参加

子どもたちにテクノロジーの楽しさを届けるために、イベント情報や、プログラミング教育、デジタルアートなどの話題を中心にSNSで情報発信をしています。Kids Code ClubのSNSに参加して、一緒にテクノロジーの楽しさを子どもたちへ届けませんか。SNSによって発信する内容が少しずつ違います。自分に合うものから、ぜひフォローしてください!

Facebookでフォロー
Twitterでフォロー
Instagramでフォロー
LINEでフォロー

SNSでいいね!を押したり、シェアすることで、たくさんの子どもたちに学ぶ機会が届けられていきます✨

Kids Code Clubのビジョン、活動実績はこちら